韓国ソウル ゆる暮らし

韓国在住日本人による韓国のおすすめや現地のお役立ち情報あれこれ

ハンドクリームを卒業して5年。保湿のいらない手の秘訣

f:id:sally_ly:20190305224755j:plain

今日はハンドクリームのお話を。

女性のポーチの中の必需品のひとつ、ハンドクリーム。

私はハンドクリームを持っていません。夏はもちろん、冬も使いませんが、手が乾燥することはありません。

そこで、今日はハンドクリームを使わないメリットや、気をつけていることをご紹介します。

ちなみに上の写真は私の手ではありません。

ハンドクリームを持たなくなったきっかけ

以前アトピーを悪化させてしまった時期に、「保湿しない(脱保湿)」という考え方を知ったことがきっかけです。

脱保湿については皮膚科界でも賛否両論があるようです。特にアトピーの方がご自身の治療法として取り入れる場合は、かかりつけの皮膚科医とご相談ください(私もそうしました。ちなみに脱ステも経験し、今ではアトピーの症状はほとんど出ていません。このお話はまたいつか別の記事で)。

治療期間中、いっさい保湿をせずに症状が回復したことをきっかけに、以降も必要ない場合は保湿をしていません。

現在は、顔は夜だけ、身体は必要に応じて、手は全く保湿していないという状態です。

メリット

●こまめにハンドクリームを塗る手間が省ける

●ハンドクリーム塗布後のベタベタ感がない

●ポーチが軽い

●ハンドクリーム代が浮く

デメリット

●たまにプレゼントでいただくハンドクリームを持て余す

…くらいでしょうか。いいことしかないです。

いただいたハンドクリームは家族や友人にあげたりしています。最近は、いただく機会も減りました。

気を付けていること

ちなみに、ただ単にハンドクリームを使わない、だけでは当然手は乾燥します。

そこでどうしているかというと、手を乾燥させないように、人一倍気を付けています。

例えば、こんなことに気をつけています。

水仕事では必ず手袋をつける

私の手は洗剤にとても弱く、食器用洗剤に少しでも触れるとガサガサになってしまうので、必ず手袋を使っています。

皿洗いや手洗い洗濯のときはもちろん、ふきんやぞうきんを使うときなども手袋をしています。

髪を洗うとき、使い捨て手袋をつける

これは、今はやっていませんが、かなり効果があります。

透明なポリエチレン手袋をはめて洗髪、すすぎをします。

慣れるまでやりにくいですが、するとしないとでは、お風呂上がりの手の乾燥の具合がだいぶ違います。

冬場は加湿器を使う。外では手袋をつける

冬場は、屋内・室内関わらず、手を乾燥した空気にさらさないように気を付けます。

石けん・洗剤類を素手で触らないようにするだけで、だいぶ手の乾燥が防げます。できれば水にぬれる機会そのものを減らすとよいです。

また、水にぬれる機会を減らすことで、ネイル(マニキュア・ジェルネイル共に)の持ちが良くなるといううれしい効果もあります。

保湿の前にできるケア

私の場合、ハンドクリームをやめたから肌が強くなったのではなくて、乾燥しないように気を付けていたら、自然とハンドクリームがいらなくなった、という感じに近いです。

もちろん、この記事はハンドクリームを使うことに反対するものではありません。

ハンドクリームをお使いの方も、上記のようなお肌を事前に乾燥から守るケアはしていただけると思います。

私自身も、どうしても必要な時はボディオイルやボディローションを手に塗ることもありますが、これからも、保湿に頼るのではなくて、肌を乾燥から守ることを重視していきたいと思っています。

この記事がどなたかのお役に立てればうれしいです。

ローズがふんわり香るヘアオイル。ユイル セッシュ

こんにちは。サリーです。

今日はヘアオイルのお話を。

普段のお肌のお手入れには、アルガンオイルを使っています。

以前は髪にもアルガンオイルを使っていましたが、アルガンオイルはほとんど無臭。

香りが欲しくなって、見つけてから長年愛用しているのがこちら。

f:id:sally_ly:20190303173857j:plain

ローズ ド マラケシュ ユイル セッシュ

アウトバストリートメントとして、ドライヤーをかける前に使っています。

人工的ではない、自然なローズの香りに癒されます。乾くと、ほとんど香りは飛びますが、ふと動いたときにふんわりと香ります。

強い香りが苦手な私にちょうどいいです。

つけすぎると重くなるので、ほんの少しだけ使います。乾いた髪に使うのにはあまり向かないです。

少し価格が高いですが、一回に使う量が少ないので、コスパは良いです。

ポンプ式なのですが、液だれもせず、使いやすい構造になっているのもポイント。

成分もシンプル。頭皮や首元が荒れたこともありません。

パルミチン酸エチルヘキシル、アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)、ダマスクバラ花油、ゼラニウム油、コメヌカ油、ローズヒップ油、トコフェロール(ビタミンE)、香料 植物の茎やガクから抽出された成分

ローズの香りが好きな方、ナチュラル成分のオイルを使いたい方におすすめです♪

▼Amazonの「定期おトク便」だと少しお安くお求めいただけます。

花粉症じゃなくても外干しNG!お肌への意外な影響

f:id:sally_ly:20190302152116j:plain

こんにちは。サリーです。

先日に引き続き、お洗濯のお話を。

花粉の時期が到来しましたね。私は花粉症ではないのですが、肌が弱く、この時期の洗濯物は、花粉症の方がするように、部屋干しするようにしています

この時期に洗濯物を外に干してしまうと、タオルや洋服に花粉が付いてしまいます。

特にタオルは、体や顔を拭いたときに、花粉を肌にすりつけてしまいます。これによって、肌が傷つき、肌荒れの原因になってしまいます。

もちろん、洗濯物を取り込んだ後に、洗濯物をパタパタさせて、花粉を振り払っても良いのですが、大変ですよね。

花粉症でなくとも、肌が弱い方は、この時期は部屋干しがおすすめです。

ちなみに、韓国では洗濯物を部屋干しもしくはサンルームで干すことが一般的です。

※サンルームと言うと聞こえが良いですが、要は窓付きのベランダです。

黄砂やPM2.5のこともあり、ソウルではほとんど部屋外に洗濯物干す事はないようです。

我が家はサンルームが狭いので、基本的に部屋干し、洗濯物が多い時は、サンルームも使って干しています。

▼こちらもどうぞ

あなたの肌荒れの原因は洗剤かもしれない - ソウルで深呼吸

私のアトピーの原因は洗剤でした。

今日は洗剤のお話です。

私のアトピーの原因は洗剤でした。

幼いころからアトピーの悩まされていた私ですが、5年ほど前に思うところがあり合成洗剤と柔軟剤をやめたところ、手足の湿疹が目に見えて良くなりました。

顔湿疹の改善にはまだ時間がかかるのですが、ひどかったひじの内側や、手の湿疹がかなりきれいになりました。

洗剤の成分が服やタオル、寝具などに残留し、肌に触れることで、湿疹ができていたようです。

私はそれからずっと、合成洗剤を使わない生活です。

肌荒れやアトピーの原因は人ぞれぞれですが、現在、湿疹などに悩んでいる方で、もしかすると私のように洗剤が原因という方がいらっしゃるかもしれません。

洗剤を見直してみませんか?

今使っている洗剤

今は2つを使い分けています。

f:id:sally_ly:20190227151948j:plain:w400

Nellie's(ネリーズ) ランドリーソーダ

Nellie's, ランドリーソーダ、100回分、3.3 lbs (1.5 kg) - iHerb.com

左は、カナダのメーカーの洗剤です。

白い粉状の洗剤で、炭酸ナトリウム(炭酸ソーダ)が主成分。アルカリ洗濯ができます。

小さじ1くらいの専用スプーンがついてきて、カンには「ふつうのお洗濯にスプーン1杯」と書いてあります。

「ふつう」の基準がよくわからないのですが、とりあえず、2人暮らしで、ふだんは1杯、洗濯物が少し多めの日やふとんを洗濯する日は気持ち多めに入れています。

冷たい水でもよく溶けるし、溶け残りもなくすっきりとした洗いあがり。

また、下着などを手洗いで洗濯するときもこちらを使っています。手洗いの時は、ゴム手袋の着用が必須です。

iherbで購入しているのですが、カンの角がつぶれて届きました。それも、ご愛敬。

ランドリーマグちゃん

右が、ランドリーマグちゃん。かわいい名前も、ころんとした見た目も癒されます。マグネシウムの粒が入っていて、おてだまのような感じです。

こちらも、アルカリ洗濯です。

シリーズで、洗たくマグちゃん、ベビーマグちゃん、ランドリーマグちゃんと展開されているのですが、中身のマグネシウムの量が違うだけで、洗濯ものの量に応じて使い分ければよいようです。

うちではランドリーマグちゃん(洗濯物5kg程度に対応)を使っています。

洗剤を図る必要もないし、洗濯ものと一緒にぽいっと洗濯機に入れて、洗濯が終わったら洗濯物と一緒に干すだけと、楽ちんです。

よく攪拌したほうがphが上がりやすいとのことなので、15分ほどつけ置きしています(うちの洗濯機だと、つけ置き中、数分に一回攪拌してくれるので)。

洗浄力が弱くなってきたら(生乾きのにおいがしてきたら)、マグネシウムが酸化している証拠。クエン酸や酢水に10~15分ほどつけると復活します。

部屋干しのにおいは?

韓国では、洗濯ものはお部屋か、サンルームで干すことが多いです。

うちも毎回部屋干ししていますが、生乾きのにおいはとくにしません。

でも、まだ夏場の部屋干しを体験していないので、変化があればレポートします。

香りが欲しいとき

ネリーズも、マグちゃんも、どちらも、無臭。

香りが欲しいときは、洗濯機の柔軟剤投入口にエッセンシャルオイルを2,3滴たらします。

しっかり洗いたいとき

お湯洗いをしています。

使い分けは?

気分です(笑)。

使い勝手は、マグちゃんがだんとつに楽ですが、マグちゃんは手洗い洗濯に向かないので、ネリーズも必要です。

また、韓国では、ネリーズのほうがiherb経由で手に入れやすいという利点もあります。

日本に住んでいた時は、合成洗剤をやめたあとは、粉石けんや、セスキ炭酸ソーダで洗濯していましたが、たまに失敗して溶け残ることもあったので、その心配がないネリーズやマグちゃんは楽です。

でも、粉石けんで洗った洗濯物を取り込んだ時の、石けんのかおりが大好きで、たまに思い出します。

お肌と環境にやさしい

ネリーズも、マグちゃんも、お肌にやさしく、環境にもやさしい洗剤で、しかも洗濯も楽だし、もっと広まればいいのになぁと思っています。

韓国でも手に入れやすい同等の洗剤が見つかったら、レポートします。