ソウルで深呼吸

韓国のおすすめや国際結婚ついてゆるりと書いています。

私のアトピーの原因は洗剤でした。

今日は洗剤のお話です。

私のアトピーの原因は洗剤でした。

幼いころからアトピーの悩まされていた私ですが、5年ほど前に思うところがあり合成洗剤と柔軟剤をやめたところ、手足の湿疹が目に見えて良くなりました。

顔湿疹の改善にはまだ時間がかかるのですが、ひどかったひじの内側や、手の湿疹がかなりきれいになりました。

洗剤の成分が服やタオル、寝具などに残留し、肌に触れることで、湿疹ができていたようです。

私はそれからずっと、合成洗剤を使わない生活です。

肌荒れやアトピーの原因は人ぞれぞれですが、現在、湿疹などに悩んでいる方で、もしかすると私のように洗剤が原因という方がいらっしゃるかもしれません。

洗剤を見直してみませんか?

今使っている洗剤

今は2つを使い分けています。

f:id:sally_ly:20190227151948j:plain:w400

Nellie's(ネリーズ) ランドリーソーダ

Nellie's, ランドリーソーダ、100回分、3.3 lbs (1.5 kg) - iHerb.com

左は、カナダのメーカーの洗剤です。

白い粉状の洗剤で、炭酸ナトリウム(炭酸ソーダ)が主成分。アルカリ洗濯ができます。

小さじ1くらいの専用スプーンがついてきて、カンには「ふつうのお洗濯にスプーン1杯」と書いてあります。

「ふつう」の基準がよくわからないのですが、とりあえず、2人暮らしで、ふだんは1杯、洗濯物が少し多めの日やふとんを洗濯する日は気持ち多めに入れています。

冷たい水でもよく溶けるし、溶け残りもなくすっきりとした洗いあがり。

また、下着などを手洗いで洗濯するときもこちらを使っています。手洗いの時は、ゴム手袋の着用が必須です。

iherbで購入しているのですが、カンの角がつぶれて届きました。それも、ご愛敬。

ランドリーマグちゃん

右が、ランドリーマグちゃん。かわいい名前も、ころんとした見た目も癒されます。マグネシウムの粒が入っていて、おてだまのような感じです。

こちらも、アルカリ洗濯です。

シリーズで、洗たくマグちゃん、ベビーマグちゃん、ランドリーマグちゃんと展開されているのですが、中身のマグネシウムの量が違うだけで、洗濯ものの量に応じて使い分ければよいようです。

うちではランドリーマグちゃん(洗濯物5kg程度に対応)を使っています。

洗剤を図る必要もないし、洗濯ものと一緒にぽいっと洗濯機に入れて、洗濯が終わったら洗濯物と一緒に干すだけと、楽ちんです。

よく攪拌したほうがphが上がりやすいとのことなので、15分ほどつけ置きしています(うちの洗濯機だと、つけ置き中、数分に一回攪拌してくれるので)。

洗浄力が弱くなってきたら(生乾きのにおいがしてきたら)、マグネシウムが酸化している証拠。クエン酸や酢水に10~15分ほどつけると復活します。

部屋干しのにおいは?

韓国では、洗濯ものはお部屋か、サンルームで干すことが多いです。

うちも毎回部屋干ししていますが、生乾きのにおいはとくにしません。

でも、まだ夏場の部屋干しを体験していないので、変化があればレポートします。

香りが欲しいとき

ネリーズも、マグちゃんも、どちらも、無臭。

香りが欲しいときは、洗濯機の柔軟剤投入口にエッセンシャルオイルを2,3滴たらします。

しっかり洗いたいとき

お湯洗いをしています。

使い分けは?

気分です(笑)。

使い勝手は、マグちゃんがだんとつに楽ですが、マグちゃんは手洗い洗濯に向かないので、ネリーズも必要です。

また、韓国では、ネリーズのほうがiherb経由で手に入れやすいという利点もあります。

日本に住んでいた時は、合成洗剤をやめたあとは、粉石けんや、セスキ炭酸ソーダで洗濯していましたが、たまに失敗して溶け残ることもあったので、その心配がないネリーズやマグちゃんは楽です。

でも、粉石けんで洗った洗濯物を取り込んだ時の、石けんのかおりが大好きで、たまに思い出します。

お肌と環境にやさしい

ネリーズも、マグちゃんも、お肌にやさしく、環境にもやさしい洗剤で、しかも洗濯も楽だし、もっと広まればいいのになぁと思っています。

韓国でも手に入れやすい同等の洗剤が見つかったら、レポートします。