ソウルで深呼吸

韓国のおすすめや国際結婚ついてゆるりと書いています。

韓国人との結婚&移住手続き④出入国管理事務所で外国人登録

f:id:sally_ly:20190307175408j:plain

こちらの記事では、韓国の結婚移民ビザ(F6ビザ)の手続きの一部である、韓国にある出入国管理局で外国人登録を行う方法について説明しています。

▼初めてお越しの方は、まず以下のまとめ記事をご覧ください。

韓国に移住!結婚移民ビザ(F-6ビザ)申請の手続きまとめ - ソウルで深呼吸

はじめに

ステップ③では、在日本韓国領事館でビザを申請する手続きをご説明しました。

このビザを持って韓国に入国し、最後の手続きである外国人登録を行います。

外国人登録をすることで、日本で申請した結婚移民ビザの在留期間(90日)が1年に延長され、また外国人の身分証明書である外国人登録証が発行されます。

ちなみに、私は予定が合わなかったので参加しませんでしたが、早期適応プログラムというプログラムに参加すると、ビザの延長期間が2年に延びるようです。

必要な書類

・申請書

出入国管理事務所にあるので、当日現地で記入しました。

・韓国人の住民登録謄本

・日本人のパスポート

・日本人の写真1枚

3.5×4.5cm。ビザ申請の時に撮影した写真を使いました。

・手数料(6万ウォン+郵送手数料3000ウォン)

申請する場所

お住いの地域の管轄の出入国管理事務所は、以下のサイトで確認できます。

서울/인천/경기

また、出入国管理局の受付は、混雑回避のため予約制になっています。

以下の予約サイトから予約可能です。

Welcome To "Hi, Korea!!"- Home

ちなみに、私は確認ミスで管轄外の管理事務所を予約してしまい、当日あやうく手続きができないところでした…。

これをご覧の方は、管轄の出入国管理事務所をきちんとチェック&予約してくださいね。

出入国管理事務所へ

上記の通り私は間違えて違う出入国管理事務所に行ってしまいましたが、一応管理事務所での流れをご説明します。

  • 所内のATMで外国人登録証の発行料(3万ウォン)を払う

外国人登録証を郵送で受け取るなら3000ウォン追加が必要とのことでしたので、私は3万3千ウォンを振込みました(このとき発行される領収証は窓口で提出するので保管を忘れずに)。

  • 受付で外国人登録証の申請書を記入。窓口で自分の番号が呼ばれるのを待つ。

  • 自分の番号が呼ばれる。

  • 窓口で、パスポートや申請書の確認、指紋のスキャンを行う。

  • ビザの延長手数料3万ウォンを支払う

窓口の方に、結婚移民ビザの場合は3万ウォンの手数料が必要と言われたので、私が窓口にいる間に夫が代わりにATMで払込みにいってくれました。窓口に行く前に支払うほうがいいかも。

  • 窓口で在留許可申請確認書を受け取り、申請完了。

これで、外国人登録証が郵送されてくるのを待つことになりました。

外国人登録証の受け取り

他のブロガーさんの情報では1,2週間ほどで受け取れている方が多いようでしたが、2週間を過ぎても来ず。

出入国管理事務所に連絡すると、現在登録者が多く、込み合っているため時間がかかっているとのこと。

最終的に、外国人登録証が届くまでに3週間ほどかかりました。

すべての手続きが終了

こうして、日本での入籍から2か月半、ようやく韓国移住の手続きがすべて終了しました!

日本語と、韓国語を使っての書類の準備や、公的な手続きは思った以上に神経を使います。

外国人登録証を受け取ったときは、夫と手を取り合って喜びあいました。

用意する書類や手続きの数は多いですが、一つ一つ確認しながら準備してしていけば難しいことはないです。

この記事がどなたかの役に立てばうれしいです。不明点などあれば、お気軽にコメントください。

▼こちらもどうぞ。ビザ手続き、外国人登録での失敗について書いています。

韓国人との結婚&移住手続き⑤私の失敗談と、知っておきたかったこと - ソウルで深呼吸

▼記事がお役に立ちましたら、よければクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ
にほんブログ村