ソウルで深呼吸

韓国のおすすめや国際結婚ついてゆるりと書いています。

Netflixで見られる、本当に面白い韓国ドラマ5選!

日本はゴールデンウィークで10連休ですね。

私の住んでいる韓国では特にお休みではないのですが、お休みがあったらあったで家でごろごろしてしまうタイプの私。今日は、そんな、連休はお家で過ごす方におすすめの、Netflixで見られる韓国ドラマをおすすめします。

韓国ドラマといえば、恋愛モノが有名ですが、サスペンスやお仕事モノ、ヒューマンドラマも結構おもしろいものが多いです。

実は私、恋愛ドラマが苦手でして、長らく韓国ドラマには苦手意識があったのですが、恋愛以外のジャンルで面白い作品があることを知り、今は結構韓国ドラマにはまっています。

ですので、今日ご紹介するものは、韓国ドラマちょっと苦手なんだよね…という方にこそ見ていただきたいです。

それでは、いろいろと韓国ドラマを見てきた私が本当に面白かったものだけをご紹介します。

ミセン ー未生ー

ミセン

韓国のウェブ漫画(ウェブトゥーン)原作の名作、ミセン ー未生ー

囲碁のプロになる道をあきらめ、総合商社で働くことになった高卒/資格なし/まじめだけが取り柄のイム・シワン演じるチャン・グレ。

チャン・グレ

上司や先輩にしごかれ時に励まされ、同期とは助け合い……とにかく人間関係が熱すぎるヒューマンドラマ

お仕事モノですが、仕事上のトラブルや危険が次から次へと襲い掛かってくるので、社会人的な意味で緊張感のある展開が楽しめます。

主人公のチャン・グレが社会の荒波にもまれたり、企業のしがらみにとらわれながら、必死に仕事をしている様子に、組織で働いたことがある方は共感すること間違いなしです。

二人の背中

日本でも、2016年に「HOPE〜期待ゼロの新入社員〜」としてリメイクされました。

ミセン ー未生ー
全20話
2014年
▼こちらでより詳しくご紹介しています。
韓国ドラマが苦手な私がハマった韓国ドラマ「ミセン-未生-」 - ソウルで深呼吸

刑務所のルールブック(原題直訳:賢い監房生活)

刑務所のルールブック

次にご紹介するのは刑務所のルールブック

ひょんなことから刑務所に1年服役することになってしまった、エースのプロ野球選手、パク・ヘス演じるキム・ジェヒョク。

……っていう筋書きだけでもう面白そうではないですか?

無口で筋トレをずっとやってるタイプの主人公に対し、脇役たちが超個性的。一癖も二癖もある刑務所内の同室メンバーや、それと同じかそれ以上に個性のある刑務官たち。

韓国の刑務所ってこんな感じなんだ、という点で見てもおもしろいですし、受刑者や刑務官たちの人間ドラマも見どころ。

刑務所の話と聞くとシリアスなイメージを持たれるかもしれませんが、基本的にコメディ調で進みます。

刑務所のルールブック

とはいえ、受刑者たちはもちろん犯罪歴があり、それゆえ様々な過去を抱えています。途中、涙なしでは見られないシーンも。

ちなみに、このドラマ、韓国ドラマには珍しく、イケメン率が異様に低いことも特徴です(笑)。しかも、女性キャストも少ない。基本、おっさんばかりなんです。でも、ちゃんとおもしろいのでご安心を。

数少ないイケメン要素として、最近広告などでもよく見かけるチョン・ヘインさんが出演されています。

チョン・ヘイン

ネットで検索してもあまりヒットしないのですが、隠れた名作なのでファンが増えたらいいなぁと思っている作品です。

刑務所のルールブック
全16話
2017年

シグナル

シグナル

有名どころですが、次はシグナルをご紹介しましょう。日本でも坂口健太郎さん主演でリメイクされました。

偶然過去の刑事と会話ができるトランシーバーを手に入れた警官パク・ヘヨン。過去と交信しながら、事件を解決していくが…。

こちらはサスペンス。「過去と交信できるトランシーバー」と聞くと、ファンタジー色が強いのかなと思われがちですが、トランシーバーの存在以外は、ストーリーや設定がものすごく緻密で、サスペンスとしての完成度が非常に高いです。

パク・ヘヨン

殺人事件や事故を扱っているので、かなり重くシリアスなトーンで進んでいきますが、細部まで練りこまれたストーリーに、続きを見ずにはいられません。

脚本は、「冬のソナタ」でも有名な、キム・ウニさんが担当されています。

主人公パク・ヘヨンの先輩役、キム・ヘス演じるチャ・スヒョン先輩がめちゃくちゃクールでかっこいいです。

キム・ヘス

キム・ヘスさんをはじめとして、演技派の俳優陣がそろっているので物語にのめりこみやすいです。

ストーリー、映像、役者の演技、どれをとっても一級品。名作です。

シグナル
全16話
2016年

秘密の森

秘密の森

サスペンスものといえば、こちらもどうぞ。「秘密の森」

主人公はチョ・スンウ演じる敏腕検事ファン・シモク。あるひとつの殺人事件を引き金に、検事内の汚職が浮かび上がり…。

ファン・シモク

試されているのかな?と思うほど複雑なストーリー。恥ずかしながら、話の流れがよくわからなくて巻き戻したことも度々。

普通のドラマだったら、10分かけて丁寧に説明するところを、5秒の会話やシーンですませてしまうような鬼脚本。

でも、その分内容が超濃密常に漂う緊張感と、予測できない展開の連続に、あっというまに一気見してしまいました。

衝撃のエンディングは、今思い出しても震えます。

主人公とタッグを組んで事件解決に挑む刑事役として、ペ・ドゥナさんが出演されています。かっこいいです。

ペ・ドゥナ

秘密の森
全16話
2017 年

ヒョリの民泊 シーズン1&2

ヒョリの民泊

最後に、ドラマではないですが、「ヒョリの民泊」というバラエティをご紹介します。

韓国では、長らくセクシー系歌手として人気だったイ・ヒョリ。バラエティにあまり顔を出さなくなった今は、実はお茶とヨガが好きなナチュラルビューティになっていて、夫のサンスンと一緒にチェジュ島に住んでいます。

そんなヒョリ夫妻が、期間限定で自宅で民泊を開き、一般人が宿泊しに来る様子を撮影したリアルバラエティ。

このバラエティの何よりの魅力は、ゲストを迎えるヒョリ&サンスン夫妻の明るさ、おおらかさ、やさしさ、そして二人の仲の良さ。ほんとに素敵な夫妻で、憧れます。

イ・ヒョリ夫妻

そして、チェジュ島のきれいな海とたくさんの自然に癒され、チェジュ島に行きたくなること間違いなし。

ごく普通の韓国人たちの日常会話が聞けるので、韓国語の勉強にも良いです。

シーズン1は夏編で、民泊のスタッフとしてIUが登場。シーズン2は冬編で、スタッフは少女時代ユナと、臨時スタッフとしてパク・ボゴムが参加。全員、めちゃめちゃ性格がよくて、ますます好きになりました(笑)。

ヒョリの民泊
シーズン1 全14話 シーズン2 全16話
2017年・2018年

まとめ

今回は、4つのドラマと1つのバラエティを紹介しました。

  • ミセン ー未生ー

  • 刑務所のルールブック

  • シグナル

  • 秘密の森

  • ヒョリの民泊

どれもおすすめばかりなので、気になる作品があればGWにぜひ一気見してみてください!

▼記事がお役に立ちましたら、よければクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ
にほんブログ村