韓国ソウル ゆる暮らし

のんびりまったりソウルの魅力をお届け

スカイスキャナー経由、Gotogateで買った航空券をキャンセル、払い戻した話。

パスポート

少し前の話になりますが、Gotogateという海外の旅行代理店のサイトで航空券を買った際、出発地と到着地を逆にして予約してしまい、キャンセルの手続きをすることになりました。


しかしこのGotogate、航空券のキャンセル手続きがとても大変な会社だったのです。


もしGotogateで航空券をキャンセルをすることになった人のお役に立てればと思い、キャンセルの手続きについての記事を書きました。

※この記事は2018年8月~9月のできごとをもとに書いた記事です。

Gotogateで航空券を購入

f:id:sally_ly:20190507172340j:plain

海外航空券を予約するときはいつもスカイスキャナー というサイトを愛用しています。

スカイスキャナーは、国内外の航空会社や旅行代理店で販売されている航空券の串刺し検索ができ、本当に便利なサイトです。


スカイスキャナーを利用されている方はご存知かと思いますが、Gotogate(ゴートゥーゲート)という会社が最安値の上位にいることが多いです。


当時、とてもチケットの価格が安かったので、スカイスキャナー経由でこのGotogateという会社から航空券を買いました。


安さにつられてチケットを買ってしまったのですが、この後キャンセルの手続きに苦労することなど知る由もありませんでした…。

予約の間違いに気づき、Gotogateのサイトに直行

PC作業

予約した後、予約確認メールなどを眺めていて気付いてしまいました。


出発地と到着地を逆にして予約していたことに…。


出発地と到着地が逆にとってしまった場合、チケットの変更では対応できませんので、いったんチケットをキャンセルして予約しなおさければいけません

急いでチケットを払い戻すためにサイトへ直行。


しかし、Gotogateのサイト、サイトの構造は分かりづらいし、日本語サイトもあるものの機械翻訳と思われる箇所もちらほら。


このあたりでかなり不安な気持ちが倍増していきました。

そもそも、予約の段階から日本語が怪しかったし、変なオプションをすすめてきたりと、ちょっとおかしかったのですよね。


しかも調べてみると、問い合わせは英語のみとのこと。なんでこんなサイトで予約してしまったんだ…、と後悔しどおしでした。


以下、キャンセル手続きの説明をしていきます。

Gotogateでのキャンセル手続き詳細

①問い合わせフォームから払い戻し申請

まず、問い合わせフォームから払い戻し申請をします。

  • トップページから「問い合わせ先」のプルダウンで「問い合わせ先」を選ぶ。

  • 「変更、キャンセル」の項目から「キャンセル」を選ぶ。

キャンセルに関する質問がいろいろ書いてありますので、念のため目を通してください。


  • 画面下部の「カスタマーサービスへのお問合せ」を選びます。

  • 問い合わせフォームが出てきますので、必要事項を記入します。


「注文番号」は、予約メールに記載されている「申し込み番号」のことです。

「変更前のご出発日」はカレンダーから入力するようになっていますが、私が入力した際はなぜかカレンダーが固まってしまい、うまく入力できなかったのでとりあえず適当に入力しましたが、のちに特に問題は起こりませんでした。

「カスタマーサービスへのメッセージ」は以下を参考にしてください。

I would like to cancel my flight (booking No. XXXXX, order No. XXXXX). Please let me know the best way to cancel my flight. I'm looking forward to your prompt reply.
Thank you, (自分の名前をここに入れる)

  • すべて記入したら、「送信する」ボタンを押して完了です。

  • フォーム送付後、問い合わせの確認メールがGotogateから送られてきます(問い合わせを受領したという自動送信の日本語メール)。

②カスタマーセンターに電話

電話

フォーム送付後、カスタマーセンターに電話します


いろいろ調べたところ、お問合せフォームだけ送るよりも、お問い合わせフォームを送った上でカスタマーセンターに電話したほうがスムーズに手続きがすすむとのことだったので、今回はそうしました。


電話番号は、Gotogateトップページ→「問い合わせ先」のプルダウンで「問い合わせ先」を選ぶ→「電話」という項目の中の「営業時間と電話番号」から確認できます。

Gotogateカスタマーセンター 電話番号
03 451 07594

問い合わせは英語のみで、海外のカスタマーセンターへ転送されるようです。 営業時間が書いてありませんので、とりあえず電話してみて、通じなかったらリトライしてみてください。


カスタマーセンターの相手はネイティブっぽい男性でした。決して安くはない航空券代がかかっていますので、つたない英語でも強気でいきましょう。


フライトのキャンセルをしたい旨を伝え、予約番号、出発時間などフライトの詳細を伝えます。

キャンセル料の詳細や、払い戻しまで1か月程度かかることを知らされ、なんとか電話が終了しました。

③自動送信メールを受診

電話をかけた後、Gotogateからメールが来ました。

「問い合わせの対応に時間がかかりますよ」との内容で、自動送信の日本語メールでした。

④払い戻し受付完了のメールを受診

③のメールのすぐ後に、自動送信ではない英語のメールが来ました。

Gotogateからのメール③

払い戻し受け付けましたとの内容。払い戻しまで2-3週間かかるとのことでした。

⑤ 払い戻し手続き完了のメール受領

前回のメールから1か月半ほど経ってから、払い戻し手続き完了のメールが届きました。

Gotogateからのメール④

差出人はTravel Agencyという名前でした。下記のような添付ファイルが送られてきました。

Gotogateからのメール 添付

払い戻し手続きしましたよ、営業日3~5日以内にあなたのアカウントに振り込まれますよとのこと。

⑤払い戻しを確認

払い戻しが完了したとのメールから3日後、ようやくクレジット会社の明細を通じて払い戻しを確認できました。

当初、「払い戻しには2~3週間かる」とのことでしたが、結果的に一か月半も待つ形になりました。

問い合わせをしてから、払い戻されるまで

問い合わせフォームを送り、電話をしてから、実際に払い戻されるまでのタイムスタンプを記録しておきます。

8/2 メール&電話で問い合わせ

  • Skyscanner経由でGotogateにてチケット予約。間違えて予約したことに気づく。

  • 夕方、問い合わせフォームにて問い合わせ送信。

  • Gotogateからのメール受領(問い合わせを受領したという自動送信の日本語メール)

  • 夜、電話にて問い合わせ。

8/3 払い戻しに関するメール受領

  • Gotogateからのメール受領(問い合わせの対応に時間がかかるという自動送信の日本語メール)

  • Gotogateからのメール受領(払い戻し受け付け完了との英語メール)

9/13 払い戻し手続き完了のメール受領

  • Gotogateからのメール受領(払い戻し手続き完了との英語メール)

9/16 払い戻しを確認

  • クレジット会社へ払い戻しを確認。

メールの通り、無事に3日後に払い戻しを確認できました。

今回は二回の問い合わせですみましたが、いつまでたっても払い戻されない場合はもう一度問い合わせることも検討していました。

Gotogateのキャンセル料

キャンセル料や、実際に払い戻された金額は以下の通りです。

金浦空港→羽田往復 JAL便

航空券の価格 ¥43,903
キャンセル料 ¥11,100
払い戻し総額 ¥32,803

キャンセル料はもしかすると航空会社等によっても変わるかもしれませんので、あくまで参考に。

キャンセル料は1万円以上と決して安くはない価格ですが、それでも返金されてほっとしました。

まとめ:安かろう悪かろう。チケット購入時は注意!

かばん

キャンセルの手続きをすることになってから調べてみると、Gotogateはカスタマーサービスが良くないとの評判が山のように出てきました


今回は無事にキャンセルの手続きができましたが、問い合わせ方法がわかりにくく、問い合わせは英語のみと、いろいろと不安がありました。

チケットが安い分、カスタマーサービスは期待できないということが身に染みてわかりました。


スカイスキャナー はいまでも愛用しているのですが、その後は少し価格が高くても、サポートがしっかりした会社でチケットを買うようになりました。

みなさんも航空券を購入される場合はお気を付けくださいね。


こちらもどうぞ