韓国ソウル ゆる暮らし

韓国在住日本人による現地のお役立ち情報あれこれ

【完全版】韓国旅行に欠かせないカカオマップの使い方徹底解説!地下鉄もバスも

韓国旅行に必須のアプリといえば地図アプリですよね。

私はカカオマップという韓国の地図アプリを使っています。

私はバスに乗ることが多いのですが、カカオマップはバスに乗るときにとっても便利なんです。

ソウルのバスは路線数がかなり多く複雑なのと、運転も粗いので韓国旅行では地下鉄派という方もいらっしゃると思いますが、カカオマップを使いこなせばバスも挑戦しやすくなるかなと思います。

バスに乗れるようになれば行動範囲がぐっと広がりますよ!

というわけで今日は、カカオマップの使い方について徹底解説していきたいと思います。

韓国旅行でGoogle Mapは使えない?

日本で地図アプリと言えばGoogle mapをお使いの方が多いかと思いますが、韓国では、地図アプリと言えばネイバーマップかカカオマップが主流です。

韓国では軍事上の関係からGoogleに地図情報を公開しておらず、登録されている情報も少ないため、韓国ではGoogle Mapの使い勝手が悪いのが現状です。

全く使えないという程ではないのですが、やはり機能面や口コミの情報量などを考えると、正直Google Mapは韓国の地図アプリとは比べ物になりません

私はカカオマップを使っているのですが、日本語対応していないということを除けばとっても使い勝手のいいアプリなので、ブログでご紹介することにしました。

それでは、さっそく使い方を説明していきたいと思います。

検索してみよう

カカオマップを開くと最初はこのような画面です。

基本画面

画面上の検索窓に検索語を入力していきます。試しに서울역(ソウル駅)を検索してみます。

検索画面

目的地が見つかったら、選択。すると詳細画面が表示されます。

検索結果詳細

目的地の検索ができました!

さらに、施設によっては、

施設情報

施設の名前のあたりを押すと、

施設情報詳細

住所、営業時間、Webサイトへのリンク、口コミや写真などの詳細情報を見ることができます。

キーワード検索でもっと便利!

特定の施設ではなくて、「카페」(カフェ)「편의점」(コンビニ)などとキーワードを検索することもできます。

カフェを検索したい場合は…

カフェ検索

「카페」と検索し、検索候補に出てきた「카페」を選択。

地図表示

さらに、「지도」(地図)を選択。

キーワード検索結果

付近のカフェがこんなにたくさん表示されました!

地図の表示位置を移動させてから、画面上方にある「이 지역 재검색」(このエリアを再検索)を押すことで、別のエリアを検索することもできます。

他にも、「편의점」(コンビニ)「우체국」(郵便局)という検索語で近くの施設を検索したりもできます。

経路検索してみよう

経路検索も簡単ですのでさっそくやってみましょう。

経路検索

目的地の詳細画面で、右下の矢印マークを押すと経路検索画面に切り替わります

経路検索結果画面

検索画面はこのような構成になっています。

基本的には現在位置からの経路が検索されますが、出発地を変更したいときは、

出発地変更

「출발」(出発)の欄を押すと画面が切り替わり、

出発地変更画面説明

「現在位置」、「地図上から選択」、「お気に入り」から出発地を選択することができます。「お気に入り」については後述します。

さて、経路検索画面では、移動手段の選択ができます。

交通手段アイコン説明

それぞれのアイコンを選択することで、各移動手段での経路と予測時間が表示されます。

バス・地下鉄ルート画面説明

バス・地下鉄ルート画面では、さらに交通手段を絞り込むことができます。

下の画面では、「전체」(全体)が選択されている状態です。

「全体」選択状態

左から、「전체」(全体=すべてのルート)「버스」(バス=バスだけを使うルート)、「지하철」(地下鉄=地下鉄だけを使うルート)、「버스+치하철」(バス+地下鉄=バスと地下鉄を組み合わせたルート)の意味です。

バスには乗りたくないという場合は「지하철」を選べばいいですね。

特にこだわらない場合は「전체」を選択しておけばOKです。

地下鉄に乗る場合

地下鉄のルートでは、数字のアイコンと駅名が表示されます。

地下鉄のみ

上の画面では、5号線から1号線に乗り換えるルートと、5号線から4号線に乗り換えるルートが表示されています。

ソウルの地下鉄の場合は、地下鉄によってカラーが決まっているので、駅でもカカオマップに記載されている色を頼りにホームを探せばOKです。

地下鉄画面説明

また、次に来る電車の行先(終点)と電車が来るまでの時間も知ることができます。

バスに乗る場合

バスの場合は、アイコンがバスのマークに変わり、停留所とバスの種類(色)、バスの番号が表示されます。

バス画面

上の画面では、「세종문화회관」から7016路線(緑のバス)に乗るルートと、「세종문화회관」から402または401路線(青のバス)に乗るルートが表示されています。

数字の前の色は、バスの車体の色に対応していますので、バスが来たら路線ナンバーと色を確認しましょう。

この検索画面では、7016路線と402/401路線はどちらも所要時間が同じなので、停留所で待っていて早く到着したほうに乗ればよいですね。

また、上の画面のように、402、401と2つの路線が並んで表示されていることがあります。これは同一ルートの路線ということを示しているので、どちらに乗ってもOKです。ただし、より早く来るバスが上に表示され、また到着までの時間が表示されます。この場合は402が先に来るということですね。

もうすぐ到着

上の画面のように、バスが停留所に近づいたら時間表示が「곧도착」(まもなく到着)に切り替わります。

停留所までの行き方

バスの場合は、出発地から停留所まで歩かないといけない場合が多いですし、反対方向のバスに乗ってしまわないように注意する必要があります。

そこで停留所までの行き方を解説します。

バス詳細画面

バスの検索画面でルートを選択すると、

経路詳細

ルートの詳細画面が表示されます。この場合は、出発地から停留所まで2分歩く必要がありますね。

左へスワイプ

さらに、画面を左へスワイプすると、

停留所地図

地図が表示されます。

点線は、停留所までの徒歩ルートです。この場合は、駅から8番出口に出て、停留所まで歩くルートが表示されています。

実線は、バスのルートです。バスがどちらの方向に向かうのかをチェックしてください。同じ名前の停留所でも、反対方向の停留所もあることに注意してください。地図を見て、正しい方向に向かうバス停に向かってくださいね。

バスに乗ったら下車アラームを設定しよう

アラーム

バスに乗るときはアラームを設定することをおすすめします。利用するルートの右上にあるオレンジの鈴のマークを押すと、アラームが設定されます

GPSで現在位置が探知され、下車駅が近づくとアラームで教えてくれます。

アラーム画面

「1つ前の停留所です。次で下車してください」と教えてくれます。

ソウルのバスの車内アナウンスは、基本的にすべて韓国語です(主要駅では英語アナウンスあり)。

ぼーっとしていたり、おしゃべりしていると目的地を過ぎてしまうなんてことも…(実際、ソウルに住んでいてバスもほぼ毎日乗っている私も、初めて行く場所では降り逃してしまうことも多々あります…)。

これ、実際に使ってみるとめちゃくちゃ便利です!確実に下車できるのでバスに乗る場合はアラーム設定をおすすめします。

今のところネイバーマップにはない機能のようです。カカオマップの強みですね。

応用編!行きたい場所をお気に入り登録しよう

さて、応用編として施設のお気に入り登録の方法もご説明します。

旗マーク

目的地の詳細画面で旗マークを選択し、

お気に入りフォルダ選択

フォルダを選択。

色選択

好きな色を選択し、「완료」(完了)を押すと、

登録完了

地図に星マークがつきました。お気に入り登録完了です!

私のカカオマップ画面は…、

お気に入り

お気に入りでいっぱいです。

行って良かったお店、これから行きたいお店などをどんどん登録しています。

カカオマップで日本語は使える?

カカオマップの対応言語は今のところ韓国語・英語のみです。

どうしてもカカオマップを使いたいという方は、言語設定から英語に切り替えて使うこともできますが、そうでなければ日本語対応しているネイバーマップのほうがおすすめです。

ただ、カカオマップにしかない機能もあるので、韓国語が少しでも分かるという方はカカオマップを試してみることをおすすめします。

カカオマップを活用して楽しい旅行を!

カカオマップの使い方を解説してきました。

カカオマップを活用して、韓国旅行をもっと満喫してくださいね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ