韓国ソウル ゆる暮らし

のんびりまったりソウルの魅力をお届け

海外挙式で引き出物やプチギフトは必要なし?日韓夫婦の体験談

f:id:sally_ly:20200327180755j:plain

今日は韓国ウェディング関係の記事をお届けします。

私は一昨年韓国人と結婚し、韓国にて結婚式を挙げました。

今日は、海外挙式の場合の引き出物についてご紹介します。


韓国ウェディングまとめページはこちら。

韓国での結婚式で引き出物は不要!

韓国では基本的に引き出物は不要です。

実際に何度か韓国の結婚式に出席してみたのですが、今のところ引き出物をもらったことはありません。


そもそも、日本に比べて、韓国の結婚式はかなりシンプル。

ご祝儀は3,000W~10,000W程度が相場と、日本に比べて少額。食事もビュッフェ形式が多く、ゲストもカジュアルな服装で来る人がほとんどで、引き出物も用意しないことが多いそうです。

韓国では、一般的に結婚式の招待状に対する返信が不要で、当日の人数が把握しづらいことから、引き出物を用意するのが難しいという事情もあるかもしれません。

何か渡したい場合は、プチギフトがおすすめ

私の場合も、引き出物は用意しませんでした。

ただ、日本から来てくれたゲストに関しては、何かプレゼントをしたいなと思っていたので、いろいろと悩んだ末に荷物にならないお茶をプレゼントしました。


おすすめは、오설록のお茶です。パッケージも上品で、プレゼントに最適だと思います。

f:id:sally_ly:20200327174737p:plain:w450

日本で披露宴を行ったときに오설록のお茶をプチギフトにしたのですが、好評でした。韓国の結婚式では別のメーカーのお茶をプチギフトにしたのですが、오설록のお茶にすればよかったなとあとでひっそり思いました。

오설록は韓国国内に多数店舗があるので、店舗で買えるほか、インターネットでも購入可能です。

セットになっているものをバラで渡すのもありだと思います。

f:id:sally_ly:20200327174741p:plain:w450

(画像は오설록公式サイトより)

もし引き出物を渡したい場合は、自宅配送という手も

それでも引き出物を渡したいという場合もあると思います。

その場合、海外挙式の当日に、日本から来てくれるゲストに引き出物を渡すと荷物になってしまうので、結婚式が終わった後で、ゲストの日本の自宅宛てに直接引き出物を配送するという手もあります。

また、私の場合はゲストからのご祝儀を遠慮していたのですが、それでも気を使ってご祝儀を渡してくれた友人がいたので、後日お礼としてカタログギフトとタオルを送りました。

実際送ったカタログギフトの中ではこの辺りがおすすめです。

まとめ

f:id:sally_ly:20200327180806j:plain

今日は国際結婚や海外挙式の場合の引き出物についてお伝えしました。

疑問などがありましたら、コメント欄やツイッターでお気軽にお知らせください。

こちらもおすすめ