韓国ソウル 暮らしノート

ソウルの美味しい・楽しい・便利を発信

日本製品・日本食品が買える韓国のネットスーパーをまとめました

f:id:sally_ly:20200709181939p:plain

最近、日本製品が買える韓国のショッピングサイトの情報がツイッターでシェアされていました。

コロナ禍でなかなか一時帰国できない韓国在住の日本人たちを中心に話題になっていました。


今日はそうして教えていただいた日本製品を購入できる韓国のショッピングサイトをまとめてみました

삼촌몰

20200705143326

삼촌몰は品ぞろえはあまり多くないですが、製品の重量にかかわらず送料が3000Wで固定というのが嬉しいなと思いました。

商品の価格は特別安いわけではないですが、ほかのサイトは重量によって送料を設定してたり送料が高かったりするので、買い物の内容によってはお得に買えると思います。


ちょこちょこ覗いていますが、品揃えは少しずつ増えている気がするので今後も注目のサイトです。

NAVERの出店者でポイントが貯まり、NAVERのシステムで買い物ができます。


特徴

商品の重量にかかわらず固定送料で送料が安い

配送料

3,000W(済州島、島嶼地域は+3,000W)

아키바스위트

20200705122729

아키바스위트はより品揃えが多めです。

アキバスイートはお菓子系が充実。

コンビニやスーパーで売っているおかしのほか、東京ばなな、ロイズ、ヨックモック、シュガーバーターツリーサンドなど手土産系のお菓子類の取り扱いがあります。ほかのサイトでは見当たらないものも多かったです。

またルピシアの紅茶なども扱っています。


送料は삼촌몰よりは高いですが固定の6,900W。たくさん買っても送料が固定なのは良いですね。

NAVERの出店者でポイントが貯まり、NAVERのシステムで買い物ができます。


特徴

手土産系・ブランドお菓子が充実

配送料

6,900W


▼実際に利用してみた際のレビュー記事はこちら


좋아요재팬

20200705122723

좋아요재팬は、扱っている品物の種類がダントツで多いです。

食品だけで19000点近くあり、こんなものまで…?と驚くものも多数。本当になんでもあります。


全体的に安いですが、ものによってほかのサイトに比べて高かったり安かったりするので比較が必要かなと思います。

また鍋や文房具、電気製品や楽器、画材まで売っているので、探せば掘り出し物も見つかるかも!

独自サイトで運営されています。


このサイトは、配送料について書いてあるページが見つかりませんでした。

カートに入れて確かめてみたところ、基本が7000Wで、重さによりさらに送料が追加されていくシステムのようです。

独自サイトで運営しています。


特徴

品ぞろえが膨大!商品カテゴリも多い

配送料

7000W~

일본이모

20200705122733

일본이모商品の価格が全体的に価格が安いです!

日本のAmazonと比較してみましたが、ほぼ同じ価格か、それよりも安いものも。

今回教えていただいたサイトの中では一番お得度が高いと感じました。


送料は0.5kg未満 3,800W、以降0.5kgごとに+900Wと重量によって変わり、たくさん買うと高くなってしまうので注意が必要です。

10万ウォン以上は送料無料です。


会員登録時に、紹介コード「sallyly」を入力すると2000W分のポイントがたまるので、よければ利用してみてください。

紹介コードは、会員登録の際に出てくる「추천인」の欄に記入すると有効になります。

f:id:sally_ly:20200705144745p:plain


特徴

全体的に価格が安め。紹介システムあり

配送料

0.5kg未満 3,800W、以降0.5kgごとに+900W


▼実際に利用してみた際のレビュー記事はこちら


類似のサイトで、이로이로도쿄というサイトもあるようなのですが、일본이모と運営会社が同じで、取り扱っている製品もほとんど同じに思えました。

同じ商品でも일본이모のほうが数百W安いことが多いのと、割引システムがあるので今回は일본이모のみ載せました。

二つのサイトで大きな違いがあれば、教えていただけると嬉しいです。

個人通関番号について

上記サイトを利用する際は、「個人通関番号」が必要になります。

個人通関番号とは何?という方はこちらの記事もどうぞ。

まとめ

これらのサイトを見ていると楽しくて、あっというまに時間が過ぎてしまいます。

ふだん韓国のものに囲まれて生活していてそこまでストレスを感じることはありませんが、やはりたまに日本食を食べたり、日本の製品に触れるとほっとするものです。


たまにはこうしたサイトを利用して、無理せず海外生活を送っていきたいと思います。

実際にサイトを利用したらまたレポートしたいと思います!


こちらもどうぞ